よくあるご質問

Q.  撮影スタイルはどのようなスタイルですか。

通常は被写体の自然体の姿を撮るのが私のスタイルですが、写真撮影は被写体の年齢や個性によって様々ですので、ポージングも取り入れながら撮影することが多いです。写真のリタッチは被写体の雰囲気や背景などに応じ、若干編集方法を変えております。日本のスタジオ写真などはカメラ目線の写真がほとんどですが、あまり面白みがなく、動きがない写真になってしまいます。ですから、私はなるべく自然な姿を映し出すように心がけており、撮影セッション中でも一つのストーリーになるように写真撮影していきます。編集のスタイルは赤ちゃん、子供写真、家族写真の場合は、ピュアで温かい雰囲気に。結婚式の場合は1日の流れを瞬間的におさめていきますので、主にドキュメンタリースタイルになり、フィルム写真の様な雰囲気に仕上げます。

Q.  週末の撮影セッションを希望しているが、週末でも可能ですか。

週末でも撮影致します。殆どのお客様は週末を希望されますので、なるべくお早めにご予約お願いします。

Q.  一番最適な撮影時間は何時頃か。

野外での撮影は太陽光の強さによってかなり左右されます。太陽が真上にある時間帯はなるべく避ける方が良いです。ですから、日の出から2時間、または日没の2時間前が一番撮影に向いています。この時間の方が写真の写りもきれいに仕上がります。またセントラルパークなど日中混雑する場所での撮影は早朝がおすすめです。

私のスタジオであれば、基本的には何時でも撮影可能です。

Q. 生まれたての赤ちゃんの撮影はいつ頃撮影するのが最適ですか。

新生児の場合は生後7日〜10日までに撮影されることをおすすめします。遅くても生後2週間までが最適です。この時期の赤ちゃんはよく寝るため比較的ポーズをとるのが簡単で色々な写真撮影が可能だからです。新生児の写真をご希望される場合は、出産予定日を目安に仮の撮影日を決め、生まれてから再度日程を確定致します。詳細はこちらをご覧下さい。ご予約はお早めにお願いします。

Q.  マタニティフォトはいつ頃撮影するのが最適ですか。

好ましいのは妊娠7〜8ヶ月くらいです。出産予定日ぎりぎりに撮影予約をされるのはなるべくお避け下さい。(早めに出産される場合に撮影が出来なくなってしまいます。)ご予約はお早めにお願いします。

Q. デジタル写真は何枚見ることが出来るか?

写真の数はセッションによって違ってきます。通常の野外撮影は30枚〜50枚程度(編集済み)のお写真をお見せすることが出来ます。スタジオ撮影は20~30枚程度になります。

Q.  スタジオはありますか。

2015年よりJersey City, NJにてスタジオをオープンしました。とても便利な場所に位置しています。スタジオ撮影の方が若干料金がお安くなっておりますので是非ご利用下さい。

Q. ディスカウントはありますか。

リピーターのお客様はセッション料金を$50割引させていただきます。また、お友達をご紹介頂いたお客様は$50ドル分プリントクレジットを差し上げております。(2015/3時点)

尚、撮影料金の内訳は、カメラ機材のコスト、技術料、交通費、出張料、編集時間、保険やソフトウェアなどの運営費などから成り立っております。更に、一回のセッションで編集時間を含め合計10時間は費やしておりますので、これ以上の割引は出来かねますのでご了承下さい。

Q. パッケージにはプリントリリース(印刷許可書)が含まれますか。

はい、デジタル写真にはプリントリリースが付いてきます。お客様ご自身で他の印刷業者にプリントをご依頼される場合、フォトグラファーの許可書が必要になる場合があります。その許可書になるのがプリントリリースです。

プリントはフォトグラファーを通じてご注文されることをおすすめしますが、もしご自身で印刷される場合は質の高い印刷業者をご利用されることをおすすめします。

Q.  写真はいつ頃見ることが出来ますか。

編集時間を要するため、オンラインフォトギャラリーが完成するまで10日~2週間かかります。もしお急ぎの場合はその旨を事前にお知らせ頂けると幸いです。その後デジタル写真をフォトギャラリーよりお選び頂き、ダウンロードして頂きます。

Q.  交通費を請求していますか。

撮影がマンハッタンとニュージャージー外で行われる場合は交通費(トール代やガソリン費用)を請求させて頂きます。詳細はお尋ね下さい。

また、撮影中の場所の移動にかかる交通費(タクシー代など)はお客様の負担となっておりますのでご了承ください。

Q.  悪天候や緊急事態によるセッションのキャンセルや延期は可能か。

はい、もちろん可能です。キャンセル料金は一切頂いておりません。

Q. セッション料金はいつ支払うべきですか。どのような支払い方法がありますか。

セッション料金はセッション当日にお支払いください。現金、チェック、クレジットカード、又はペイパルを受け付けています。

Q.  フォトセッション当日は何を着るべきですか。

お客様の個性に合ったスタイルがおすすめです。家族写真の場合はご家族で色柄をコーディネートされるといいと思いますが、ご家族全員で同じ色を着るのはおすすめしておりません。

新生児の場合、こちらでニット帽、パンツ、おむつカバー、ヘッドバンド、チュチュ、ネクタイ、ボウタイなどをご用意しておりますので、特に購入される必要はございませんが、もしお買い物される時間がありましたら、etsy.com がオススメです。可愛いアクセサリーや写真撮影用の衣装が多数販売されております。

小さなお子様の場合もアクセサリーを追加されることをおすすめします。お洋服は派手な色柄よりシンプルな方が写真にはいいと思います。明るめの色やパステル系がおすすめです。お気に入りのぬいぐるみなどを撮影道具にご利用されるのもいいですね。

ウエディングポートレイトの撮影(ウエディングドレスを着て撮るカップル写真)をされる場合は、お花のブーケがあるととても奇麗です。

Q. セッション中にお洋服を着替えてもいいですか。

着替えは可能です。ただし90分のセッションで3着までをおすすめします。フォトグラファーが写真撮影に集中し、いい写真を撮るには時間が必要なためです。着替えるのに慌ててしまうと撮影の時間が短くなってしまいます。沢山のお洋服やお子様の数が多い場合などは時間を延長することも可能です。

Q. セッション中に場所を移動することは可能ですか。

移動時間がある程度短い場所であれば、基本どこでも撮影可能です。例えば、ご自宅からご近所の公園への移動等は、時間内であれば可能です。ただし移動が多すぎると撮影時間が短くなってしまいますのでご注意下さい。

尚、場所の移動にかかる交通費(タクシー代など)はすべてお客様の負担となっておりますのでご了承ください。

Q. おすすめの商品について

写真は気に入った写真を是非プリントし、お部屋に飾ることをおすすめします!私が提供しているプリントはお近くのドラッグストアやご自宅のプリンターよりも質が高いものです。紙の質だけでなく、色が編集された通りにプリントされるようにコンピュータの色の調整を念入りに行っているからです。さらに、デジタル写真とは言え、テクノロジーが常に変化している中で一生USBドライブが使えるとは限りません。実際フロッピーディスクがすでに使用できず、CD-ROMも既になくなりつつあります。ですので、デジタル写真を残すためには最低限メンテをする必要があります。家族のとても古い写真でも意外と現在でも残っているものです。是非気に入ったお写真はプリントして保存しておきましょう!

他にはキャンバスラップが個人的には一番気に入っていますが、他にも色々な商品を扱っておりますので、詳しくは商品カタログをご覧ください。

Back to top Contact me Email post to friend Share on Facebook Pinterest 
F a c e b o o k
G o o g l e +
I n s t a g r a m
T w i t t e r